FREE STANDARD DOMESTIC SHIPPING ON ORDERS $90+ & FREE INTERNATIONAL SHIPPING ON ORDERS $180+



About Opals

An opal is the national gemstone of Australia. The microstructure of the opal has the ability to diffract white light into the colour spectrum; this creates a beautiful rainbow-like display of colours. There are three types: Black Opal (also known as 'dark opal'), White Opal (also known as 'light opal') and Boulder Opal. There are also imitation opals known as the Triplet and Doublet Opals. 95% of the production of opal is based in Australia.

The Black Opal is the most valuable and rarest opal. The general body tone can range from grey to a jet black. The iron oxide and carbon trace elements create the dark tones, and the bright colours of the opal contrast the body tone to appear more vibrant. The majority of the world's Black Opal is being mined from the Lightning Ridge in New South Wales, Australia. 

The White Opal is a more common type of opal. It has light body tones ranging from white to a cream-colour. While the vibrancy of the colours are not as obvious as they are with the black opals, the colours are still beautiful. These opals are mined in South Australia in places such as Coober Peddy, Andamooka and Mintabie. 

The Boulder Opal is the second most valuable type of opal. They are mined from large ironstone boulders under the ground. Thin vessels of opal appear in the cracks and fissures of the boulders. Boulder Opals often have a dark body tone (similar to the Black Opal) which makes the colours of the opal appear more vibrant.

For more detailed information, we recommend you visit here.

本物のオパールは三種類あります。
この他にさまざまな人工オパールや本物を使い, 色をよく見せるアクセサリーなどもあります。
本物は、

ブラックオパール

世界中のオパールで、最も希少性の高いオパールです。碁石のように真っ黒というわけではなく、母岩の地色が黒もしくは真灰色に近い色をしていることからブラックとよばれています。地色の中から、非常に鮮やかな赤や青、グリーン、パープル、更にオレンジなど様々な色合いを見せてくれます。そして、この7色の遊色が石全体に広がり輝きがはっきりしたものが良質のブラックオパールとされています。ニューサウスウエールズ州のライトニングリッチでのみ産出されます。

ライトパール

ホワイトオパールとも呼ばれています。地色が、白もしくは乳白色です。全体が明るい色で透明感があるが特徴です。産出量も多く、一般的にオパールといった場合には、このライトオパールを指すほどオパールの代名詞になっています。サウスオーストラリア州のクーパーピディ、アンダームーカ、ミンタビーが主な産地です。

 ボルダーオパール

ボルダーとは、直訳すると『岩』という意味で、茶色の鉄鉱石の母岩と一緒に加工します。また、母岩に帯状に入り込んだオパール層に沿って研磨するため表面が波立っているのも特徴です。ボルダーオパールはブラックオパール同様に美しい遊色効果を見ることができ同じ位のランクの石であれば、ブラックより安価で購入することがでます。クインズランド州のオパールトン、ウイントン、クルピーが主な産地です。